メインイメージ画像

大切な不動産選び


事務所を借りたい人は、初めに信頼できる不動産屋を見つけることが大切になります。貸事務所は一般的な家よりもコストがかかるうえ、細部に注意しなければなりませんから、しっかり話ができる不動産屋を見つけることは後々のために重要なのです。では実際に、どういったことに注目して不動産屋を選択すれば良いのでしょうか。まずネットで希望の地域に強い不動産屋を検索してみましょう。口コミサイトなどを利用するのもいいかもしれませんね。不動産屋にも得意な分野がありますので、希望地域の貸事務所に強い不動産屋をいくつか探してみます。次に、その不動産屋に電話をしてみてしっかり対応をしてもらえるかどうかを確認してみましょう。素早いレスポンスがあるか、また質問に対してどのような答えがあるかに注目してみることによって、頼りにできる不動産屋が必ず探せるはずです。コストが安いからと適当に選択してしまうと、なにかトラブルが起きた時に困ったことになるかもしれませんから気を付けた方がいいでしょう。

イメージ画像

引越しなどによって今利用している事務所から退居する場合、原状回復にかかってくる費用は誰が支払うのでしょうか?一般的な賃貸であれば居住年数などの部屋の状態によって、借主は費用を負担しないということもありますよね。しかし貸事務所であれば、退居の時に必要な費用は借主負担であることが大半のようです。この場合の「原状回復」とは入居した時の状態に戻すことなので、カーペットやクロスなどが新品の状態で入居したならば、工事を依頼して新しい状態にする必要があるのです。またそういった原状回復の工事を行う業者は、貸主が事前に指定業者を決めていることも考えられますので、業者を探し始める前にしっかり契約書を確認しましょう。指定業者に依頼する場合は他の業者よりも費用がかかることもあるので、できるだけコストを下げたいという方は事務所を契約する前に指定業者の存在を確認しておいた方がいいでしょう。自分で業者を探すならば、何軒かの業者に見積もりの依頼をして比べることをお勧めいたします。