メインイメージ画像

貸事務所の大事なポイント

貸事務所を決定する際に大事なポイントは、そのオフィスが自身の事業に合うかどうかという点です。業種やお客様によってエリアを考える必要がでてきますし、集客率が重視される職種ならば交通の便がの良い場所を選ぶことがポイントになるでしょう。また働く人数や必要な機材によってオフィスの広さを考えなければなりません。この先人数が増えるかもしれない場合は、少し広めのオフィスを探すのが良いかもしれません。また職種に合う設備があるかも大切なポイントとなります。エアコンの数や電話回線、トイレなどの設備もチェックしておきましょう。地域によっては駐車場が必須になることもありますので、忘れずに調べておきましょう。実際に契約する際には、初期費用や契約期間、使用する際の制限など、様々な点を確認します。一般的な住宅を借りるよりも確認するべき点が多々ありますので、なるべく時間をかけて色々な物件を見学し、準備を行うことがポイントだといえますね。

イメージ画像

近年のIT業界の発展とともに、ビジネスにおいてもITは必要なものとなっています。新しい貸事務所を探しているならば、そのオフィスがIT対応しているかどうかをチェックする必要があるでしょう。古い事務所の場合は、IT対応フロアではないこともあるので注意が必要でしょう。でも、賃料が安くて間取りもいいけど、IT対応フロアじゃない…と諦める必要はありません。最近は設備が古くて安いオフィスを借りて、自分で業者に依頼してIT対応フロアに改装するという企業も少なくないようです。そういった工事は施工範囲や施工する業者によって費用が変わりますので、前もってきちんと計算しておきましょう。また物件のオーナーによっては指定業者がいることも考えられますから、契約の内容を把握してトラブルを避けることや、退居の時の原状回復の義務についても調べておきましょう。最新の設備が整っているオフィス以外にも、自分でより効率のいい事務所を作るという案を覚えておくと、物件を選ぶ際の選択肢が広がってくるかもしれませんね。貸倉庫をお探しならこちらのサイトからお探し下さい